あんぽ祭り|貧困まつり|貧困祭り|中野区|あんぽ祭り公式ブログ|NAKANOMI-なかのみ-|

あんぽまつり(あんぽ祭り)公式ブログです。11年10月9日に中野区で貧困まつり(貧困祭り)をしました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

反貧困フェスタ2009

反貧困フェスタ2009が3月28日(土)10時~16時まで千代田区神田一橋中学校でやります!
http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/festa2009/festa2009.html

中野の青年は12時半中野駅集合で東西線で向かうよ!!

みんなで参加しよーよ
スポンサーサイト
労働問題 | コメント:0 | トラックバック:0 |

反貧困世直しイッキ!

2008年10月19日(日)反貧困世直しイッキ!大集会―垣根を越えてつながろう

とき:2008年10月19日(日)13:00スタート
ところ:東京・明治公園(千駄ヶ谷駅徒歩7分)
参加無料、雨天決行
■各種分科会開催
■反貧困全国キャラバンゴール到着イベント
■パレード出発 17:00
労働問題 | コメント:0 | トラックバック:0 |

貧困・長時間労働・家族関係…ネットカフェ難民の3ケース

首都圏青年ユニオンの調査などで「貧困・長時間労働・家族関係…」と
ネットカフェ難民には3ケースがあることが分かってきました。
10・5全国青年大集会の実行委員会でもある「首都圏青年ユニオン」のホームページはこちら
http://www.seinen-u.org/
首都圏青年ユニオンは一人でも誰でも
(フリーター・正社員・派遣・請負・アルバイト・パート)入れる労働組合です。


【ケース1貧困】
ある男性は、以前勤めていた会社の後輩がネットカフェ暮らしをしていると話してくれた。後輩は20 代後半で、会社をクビになり、家賃が払えなくなりアパートを追い出された。いまは派遣でガードマンや工事現場などで働いている。最初は友だちの家を点々としていたが、居づらくなって漫画喫茶に寝泊りするようになった。
ギャンブルなどをしているわけでもなく、『何とかお金をためたい』とがんばっているが、一向にお金がたまらないそうだ。男性は、「彼がこれからどうやって今の状況を抜け出すのか、想像がつかない。
ずっとこういう生活をしていくんですかね。いまの世の中っておかしいですよね」と話していた。(千葉・津田沼駅前、30 代男性)

【ケース2長時間労働】
渋谷のネットカフェ前で対話をした青年。飲食店で2年間、正社員として働いており、仕事は朝8から夜11時までで、帰ると寝る時間がなくなるので週に6日は職場近くのネットカフェに泊り、日曜日だけ家に帰る生活をしている。
仕事以外はなにもできない生活を続けるなかで、以前はお金もうけを追求していたけど、
いまは当たり前の生活ができることが幸せなんだと思うようになった。(東京・渋谷、20 代男性)

【ケース3家族関係】
「ネットカフェには、週3日ぐらい泊まる。ゲームをしている」という青年。詳しく聞くと、父子家庭で生活保護をうけており、本人は中学卒業後、しばらく仕事もしていなかったが、一年ぐらい前から、解体作業の手伝いなどをするようになった。でもその仕事も、週1~2回、月3万円にしかならない。「家には、ゲームもなく、お父さんもイライラしていることが多くて居づらい」とネットカフェに来ていることがわかった。「将来、このまま、今の家に住み続けられるのか不安」と話していた。(埼玉・蕨駅前、24 歳男性)
労働問題 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「BABY」で起きた不当解雇事件

ローリータファッションブランド「BABY」で起きた不当解雇事件の解決を訴える青年らが、7月15日、原宿駅前で宣伝しました!ぜひそのうったえを聞いてください。10月5日の青年大集会実行委員会が支援しました。
↓動画はこちら↓

http://jp.youtube.com/watch?v=vlap1cDSznU
労働問題 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。